愛猫マロの命日と思い出写真

マロ1997年日記

うかうかしていたら、3月も半ばを過ぎていました。

庭の杏の花がさく時期、だいたい例年3月なかばごろ。

私の猫歴(?)の中で1番目か2番目に忘れ難い猫の、命日がやってきます。

 

猫の名前は「マロ」。

2000年3月13日の早朝、マロは猫白血病により亡くなりました。

4歳になるかならないかの、まだ若い猫でした。

 

うちの家の前で行き倒れになっていた子猫のとき、頭にマユゲのような黒い点がふたつあったので、女の子にも関わらず、そんな名前を付けました。

そのマユゲの片方は、お風呂に入れてひとつ消えたので、単なる汚れだったようですが。

 

実は今朝まで、マロの命日を18日だと勘違いしていました。

今日は命日だから、久しぶりにマロの写真を見ようかな…と、アルバムを引っ張り出したところ……

その頃私は写真撮影に熱中しており、マロの死に顔も、衝動的に撮影していました。

そこに記録されていた日付けを見て、正しい命日が13日だったことを思い出したのです。

ちょっとショックでした。

 

そんなわけで、マロへのお詫びもかね、当時撮影していた中から比較的よく写っているもの、珍しいもの等を、アップしてみようかと思います。

当時はまだデジタルカメラも普及しておらず、私もMacを入手したかしてないかの頃でした。

ネット上にマロの写真を掲載したことは、ないか、あってもごくわずかだったと思います。

残念なことに、庭に埋めたマロの骨も、庭工事のゴタゴタで紛失してしまいました。

今思うと、いくら悲しくても、きちんと箱なりにおさめて保存しておくべきでした。
とても反省しています。

最期はとても苦しんで亡くなったマロですが、今は安らかに眠ってくれていることを、願うばかりです。

 

1枚目:1996年秋~冬

マロ1996年秋

寝転ぶマロ1996

保護して1ヶ月後くらい?

もしかしたら半年後くらいかも。

いっぱいごはんを食べた直後なので、お腹がパンパン。

 

2枚目:1996年秋

マロ1996年秋

くつろぐマロ1

保護して1ヶ月後くらい?

ふとんの上でくつろぐマロ。

 

3枚目:1996年秋

マロ1996年秋

くつろぐマロ2

同上

 

4枚目:1996年秋~冬

1996年 マロと一代目シロ

マロとシロ

同時期うちにいた猫たち(当時我が家は猫屋敷だった。)の中で、唯一仲良しだったオス猫「シロ(初代)」と遊んでいるところ。

そのころ家にいた猫一族とマロは血縁がないので、ほかの猫たちには仲良くしてもらえませんでした。

マロの、数少ないツーショット写真のひとつ。

 

5枚目:1997年頃

マロ1997年

おとなのマロ

1歳前後の、大人猫らしくなってきた頃。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました